オンライン英会話 ランキング 評判 比較

衆議院解散総選挙

オンライン英会話
衆議院が解散しましたね。投票は12月14日です。
暮れの忙しい時で投票率などどうなのでしょうか。上がるとも思えませんね。

 

盛り上がっているのは、永田町だけではないのではないでしょうか。
今正直言って、だれがどの党に所属しているのか、さっぱり分かりません。

 

分裂解党、さらに統合、また分裂解党、また統合。
いったい何をしているのでしょうか。
昔、飛ぶ鳥を落とす勢いの小沢さんは見る影もありません。

 

大阪維新の会も、なんとなく尻つぼみですね。
総理の安倍さんが、一番元気かもしれません。

 

前回総理になった時は体調を崩し総理を辞職しましたが、
見事に復活しました。

 

私たちが望むのは、景気の回復ですね。
雇用の安定も重要課題です。

 

正規の社員としての雇用がなさなければ、
男性も女性も家庭を築くことができません。
そうなれば当然、出生率が下がります。

 

子供の少ない、超高齢化社会がますます加速をつけてしまいますね。
豊かな社会は、安定した収入がなければ築けません。

 

英会話を習い、仕事に生かそうと考えていますが、
仕事自体が減ってしまえば英会話どころではなくなってしまいます。

 

日本が世界に打ち勝っていくには、
どんどん世界に出て行かなければなりません。

 

私の英会話が役に立つようにと考えてレッスンを受けていますので、
今回の選挙で少しでも良い方向に進めたらよいかなと思っています。

 

まだ選挙の投票をさぼったことはありませんので、
今回も必ず投票します。

 

さて、衆院選挙も押し詰まると、各候補の選挙カーが
私の街でも大きなマイクを片手に
何台も走り回っています

 

私の住む県では県会議員の選挙も重なりましたので、
各立候補の宣伝カーが入り乱れています。

 

あるスーパーの前で衆議院選挙の立候補が
立会演説会をしていたかと思うと、
隣のマンションで県会議員の立候補がマイクを片手に、
白い手袋をはめた手を大きく振っていたりします。

 

今回の選挙の投票率は、50パーセントを
きってしまうのではないかとさえ心配さえています。

 

争点がはっきりしないとはいえ、
あまりに低い選挙への関心です。

 

私たちが一人一人持っている権利を、
大切にしなければならないと思います。

 

世界には自由がない国、個人の
権利がない国などたくさんあります。

 

その中で、自分の意見を代弁してくれる議員を
自分で選ぶことが出来るのですから、
これを自分から放棄するのはいかがなものでしょうか。

 

私たちのお給料が上がり豊かな生活が出来るように、
社会を変えていく政策が必要です。

 

安心して結婚し子供を産み育てていく社会が、
出来るようになってほしいものです。

 

それには、そのための政策を考え、
法律化し実行できる議員がいなければなりません。

 

その人物を私たちは選ぶことが出来るのです。
この権利を捨てることなく、行使してほしいですね。

 

私もオンライン英会話で学んでいますが、
この英会話がさらに役立つように、会社が発展し、
世界に進出出来るようになってほしいです。

 

そうすれば、さらに英会話の勉強に熱も入るでしょう。

 

 

 

 

       おススメのオンライン英会話はこちら