オンライン英会話 ランキング 評判 比較

英会話に役立つこの1冊

 

 

巷には、英会話に関する本があふれかえっています。

 

英語の月刊誌を定期的に購読するのは、英語のリーディングを
勉強するのに一番長続きする方法ではないでしょうか。

 

毎月必ず購入して、いろいろなコーナーを丹念に読み、
役立ちそうな英単語があったら自分のノートに
控えておくのです。

 

また文法的な面でも役立つ構文があれば、
これもノートに控えておきましょう。

 

これらの蓄積があってこそ、英語力が増し、
英会話力が増していきます。

 

英会話は言ってみれば、瞬発力にかかっています。

 

頭の中にある英単語の引出と文法の引出から
英語の文章を作り出し、
相手の言っていることに対する回答や、
意見を即座に述べなければなりません。

 

英語本のリーディングは、英語の基礎力のすそ野を広げます。

 

その意味で、英会話の上達にはリーディングが欠かせないのです。

 

この月刊誌の講読と並んでの定番は、
とっさの一言的な単行本です。

 

この単行本も、1冊でも2冊でも良いので、
座右の書として持っておくと、とても便利です。

 

ここでは、多くの英会話単行本の中から、推薦の2冊をご紹介したいと思います。

 

最初にご紹介するのが、「英会話なるほどフレーズ100」。

 

各章は、Baby, Kid, Child, Teenager等に分かれていて、
その年代の子供達が使う英会話のフレーズが載っています。

 

子供達でも使う基本的な言い回しですから、
日常的に頻繁に使うフレーズです。

 

日常生活を送る時に、よくこのような事を言いたくなるけど
思い出せないといった事があります。

 

この本は、基礎的な言い回しだけですが、
このフレーズを知らなければ海外での生活は何も始まらない
と思われる表現が、多く載っているのです。

 

その意味で、常に脇に置いておきたい英会話本の1つです。

 

次にご紹介したいのが、「英会話ペラペラビジネス100」。

 

こちらの本は、表題のようにビジネスで良く使う表現が、
多く載っています。

 

各章の表題をご紹介しましょう。

 

・初対面の人との接し方

 

・たまに会う人との関係を築く方法

 

・いつも合う人と互いに尊敬できる関係になるために

 

・頻繁に合う人と良いコミュニケーションをとるためには

 

英会話の表現集ですが、ネイティブと上手にお付き合いをする
ためのノウハウ集にもなっているのです。

 

実は、ビジネス英会話といっても、難しい表現の仕方や、
長い文章は不要です。

 

専門分野の英単語さえ知っていれば、あとは基本的な表現を身につけておくだけで十分なのです。

 

その他、お客様相手ですから、失礼にならないような
英語表現を使うことさえ気をつければ良いのです。

 

このコラムでは、多くの英会話本の中から、
自分に役立った日常生活に必要な1冊と、
ビジネスに必要な1冊を紹介しました。

 

ぜひ、ご参考になればと思います。

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら