オンライン英会話 ランキング 評判 比較

ネイティブ講師系の評判

 

オンライン英会話(スカイプ英会話、Skype英会話)を講師の面から大きく別けると、
ネイティブ講師系、フィリピン講師系、多国籍講師系、日本人講師系があります。

 

ここでは、ネイティブ講師系のオンライン英会話の特徴について述べます。

 

ネイティブと呼ばれているのは、カナダ、イギリス、ニュージーランド、
オーストラリア、それとアメリカ出身
の人達です。
もともと英語を母国語としている国々で生まれ育った人達です。

 

そのネイティブが英語を教える資格や経験を積んで、ネイティブ講師となります。

 

ネイティブ講師は自国で英語を教える場合もあるし、海外に住んでその国の人達
に英語を教える場合もあります。

 

自国で英語を教えている講師は、移民の人達や国際結婚をして英語を必要
としている人、海外からの留学生を対象として教えています。

 

海外に住んでその国の人達に英語を教えているネイティブ講師も数多くいます。
英語を母国語としない国は、世界にはたくさんあるからです。

 

日本を初めとして、韓国、中国のアジア、中東の国々、ヨーロッパに住んで
英語講師を務めているのです。

 

では、例えばアメリカで生まれ育ったからといって英語講師に誰でもなれるか
と言えば、そうではありません。

 

日本人が海外に行って、だれでも日本語講師になれるか想像してみてください。
日本語を教える基本(資格)、テクニック(経験)の知識がないと日本語を
きちんと教えられないのと同じなのです。

 

英語の教育資格には、次のような資格があります。

 

TESL(Teaching English as a Second Language)
英語を母国語としてはいませんが、第二外国語として一般的に使われている
国々で英語を教える資格です。シンガポールや香港で英語を教える資格です。

 

TEFL(Teaching English as a Foreign Language)
英語を母国語とせず、一般的に使われていない国で英語を教える資格です。
日本を初め、韓国、中国で英語を教えようと思ったら、この資格が必要
になります。

 

TESLとTEFLを合わせて、総称としてTESOL(Teaching English to
Speakers of Other Language)と呼ばれています。

 

その他の資格としては、CELTA(Certificate in Teaching English to Speakers
of Other language)が有名です。取得するのが難しい資格だからです。

 

英会話レッスンを受けるなら、できるだけ資格を持ったネイティブ講師を
選びたいですね。

 

さて、日本の通学式英会話スクールでは、ほとんどの講師がネイティブです。
小学校や中学校の英語の授業に参加するALT(外国語指導助手)も同様です。

 

日本に在住して、日本人の子供達から大人の方々に英会話を教えています。

 

一方、オンライン英会話の場合はどうでしょう。
日本に在住するネイティブ講師もいますが、他の国々に在住する一流の
ネイティブ講師もいるのです。

 

オンライン英会話なら世界の一流ネイティブ講師から学べるというのは、
大きな利点ですね。

 

 

 

 

          おススメのオンライン英会話

 

 

 

 

 

 

 

   おススメのネイティブ講師系オンライン英会話はこちら

オンライン英会話 ボストン倶楽部

ボストン倶楽部では、ほぼ全員が英語教育資格を持った高学歴のネイティブ英会話講師です。レッスン内容が充実しており、しかも、ネイティブ講師系のオンライン英会話の中でも、最格安レベルのレッスン料金体系となっています。

 

英会話が上達するためには、レッスンを続けられることがとても大切です。

 

レッスンを続けることができるようになるためには、どのような事が必要でしょうか。

 

第一に、レッスンが楽しいこと
第二に、上達していることが実感として感じられること
第三に、レッスン料金が格安であること

 

が、大きく影響しているのではないでしょうか。

 

そのため、

 

安いから続けられる →楽しいから話したくなる →気がついたら話せていた

 

の好循環を生む環境が整っているのです。

 

では、個々の特徴について、見ていきましょう。

 

 

格安性

 

ボストン倶楽部は、共有ポイント制を採っています。代表者1人に3人まで受講生を登録することができ、レッスン料金は、体表者1人が払えば、4人のグループレッスンができるシステムです。

 

1人あたりのレッスン料金は、マンツーマンレッスンの4分の1で済んでしまいます。
ご家族でグループレッスンを受けたいケースや、企業研修として、社員が4人1組になってグループレッスンを受けたい場合などは、この共有ポイント制を利用すると良いですね。

 

 

レッスン体系

 

ポイント購入コースと定額コースの2コースがあります。
ポイント購入コースは、月会費とポイント購入費からなっていて、受講生のレッスンペースに合わせて、ポイントを購入していただくコースです。月のレッスン回数が少なくても良い受講生や、逆に多くのレッスンを受けたい方に向いたコースです。共有ポイント制は、このコースを選択された方が利用することができます。
定額コースは、25分のレッスンを月10回できて、レッスン料金が割得なコースです。
3日に1回の安定したペースでレッスンを受けたい方に、適したコースです。

 

 

英会話講師

 

アメリカ、イギリス、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアの高学歴のネイティブ講師が、英会話レッスンを担当します。しかも、ほとんどの講師は、TESOLやCELTAなどの英語教育資格を持っています。
日本在住の講師も居れば、上記の国々に在住している講師もいます。
正に世界のネイティブ講師が、各国から日本の受講生にレッスンを行う体制となっています。

 

 

レッスン後のアフターケアー

 

無料体験レッスン後には、レッスンレポートがメールで届きます。また、通常のレッスンでは、レッスン後に、担当講師からネイティブならではのきめ細かなアドバイスが、受講生に送られてきます。

 

 

カンバセーションズ・ダイレクト

カンバセーション・ダイレクトは、全員がアメリカ又はカナダ在住のネイティブ講師のオンライン英会話スクールです。

 

本社は、アメリカ合衆国ワシントン州にあります。友人を誘ってのグループレッスンや、発音のトレーニングをするためのグループレッスンがあることなどを特徴としています。

 

それでは、ポイント毎に特徴を見ていきましょう。

 

 

 

英会話講師

 

全員がアメリカ又はカナダ在住のネイティブ講師です。在籍している講師は10人程度ですので、他のスクールに比較してやや少人数の講師陣となっています。
講師の質が自慢で、ネイティブ講師全員が初級の生徒から上級の生徒までのレッスンをできるようにトレーニングを受けています。

 

また、講師は大学教育を受けていますので、高度な英語での会話が可能となっています。ビジネス英会話では、正に高度な英会話力を要求されますので、ビジネス英会話のレッスンを受けたい方には、向いたオンライン英会話スクールと言えるでしょう。

 

 

レッスンスケジュール

 

レッスン時間は、日本時間で朝8時から午後1時までと、夜8時から1時までとなっています。このレッスン時間設定は、日本とアメリカ、カナダとの時差によるものと思われます。

 

1レッスン50分で、各時間帯の担当講師が決まっています。同じ時間帯に複数のネイティブ講師が登録されている場合には、レッスン開始前に決まるシステムとなっています。
生徒の都合の良い時間帯に生徒に合った講師が担当になれば良いのですが、そうならないケースがあるかもしれません。その点は、実際にレッスンを受けて確認してみましょう。

 

レッスンの予約は開始の8時間前まで、逆にレッスンのキャンセルは開始の12時間前までとなっています。

 

 

レッスン料金
1レッスン(50分)あたりのレッスン料金は、コースによって異なります。スタータークラスは29ドル、スタンダードクラスは26.5ドル、エコノミークラスは24.5ドル、スーパークラスは23.5ドル、一ヶ月間インテンシブクラスは19.0ドルとなっています。ポイントを先に購入してレッスン時にポイントを消費していくシステムで、各コースによって有効期限が異なります。ウェブサイトで確認されると良いでしょう。

 

グループレッスンの特徴
会員の方は、予約したレッスンにもう1人の事前に登録した友人を無料で招待できるようになっています。このシステムは、カンバゼーション・ダイレクトの特徴あるレッスン体系と言って良いでしょう。

 

 

コンソシオ

コンソシオは、アメリカとイギリスのネイティブ講師のレッスンにこだわったオンライン英会話スクールです。ネイティブ講師採用の際には、英米の4年制大学を卒業していることを必須条件としており、英語教育資格を持つ講師が中心となっています。

 

中級から上級の方を対象とした「上級・教養ディスカッション」コースや「ビジネス英会話」コースなど、生徒の目的やレベルに合ったプログラムがあるのも特徴となっています。

 

それでは、各項目毎に特徴を見ていきましょう。

 

 

英会話講師

 

全ての講師が、米英のネイティブスピーカーです。また、多くの講師がTEFLやCELTAの英語教育資格を持ち、英語の教育を専門とした講師となっています。専門分野のネイティブ講師もおり、プレゼンテーションやディスカッション、そしてジャーナルレビューに特化した講師陣もいます。

 

アメリカの英会話講師の中でも、レッスンに対する誠実さや、日本の生徒への接し方の適正を審査して、合格したネイティブ講師ばかりです。総勢で約25名のネイティブ講師が在籍しています。

 

 

レッスンコース

 

コンソシオでは生徒の種々のご希望に沿えるように、3種類のレッスン方法を用意しています。

 

定期レッスンは、毎週決まった時間にレッスンを行うスタイルとなります。1レッスン50分で月4回あり、レッスン料金は16,800円となっています。また、月8回の場合は、31,920円となります。

 

チケットコースでは、曜日は自由選択することができます。スタンダードの50分プライベート1レッスンで4,700円、マスタークラスの50分プライベート1レッスンで6,200円のレッスン料金となっています。

 

マンスリーチケットコースはお忙しい方の為に、独学と本コースを併用しての学習用に設けたコースです。月2回で8,930円のレッスン料金となっています。

 

 

レッスン時間帯

 

午前は5:00~12:00まで、夜は20:00~26:00がレッスン時間帯となっています。

 

 

各種プログラム

 

コンソシオの最大の特徴は、英語を上達するための各種プログラムが用意してあることです。最初の概要のところでも述べましたが、以下のようなプログラムが用意されています。

 

「上級ディスカッション」プログラム:ビジネスや教養のテーマについて、英語を使ってレッスンを行います。

 

「ビジネス英会話」プログラム:目的に合わせて実用的なビジネス英会話のレッスンや、プレゼンテーション用のレッスンを行います。

 

「各種試験・面接対策」プログラム:TOEFLなどの英語検定対策、アメリカ大学院留学のためのレッスン、MBAの面接のためのレッスンなどを行います。

 

「帰国子女英語コース」プログラム:帰国子女に対して、アメリカの学生に遅れないようにレッスンします。

 

「USMLE STEP2」プログラム:医療英会話など専門に特化したレッスンを行います。

 

トークエイプラス

トークエイプラスは、カナダにある英会話スクールが母体となっているオンライン英会話です。その英会話スクールは、Advantage E/J English Schoolと言い、スクールに在籍するネイティブ講師が、オンライン英会話の講師を務めています。

 

カナダは、多くの民族が共存する社会ですので、コミュニケーションのためには、共通語としての英語が不可欠です。そのため、カナダには、多くの英会話スクールがあるのです。

 

カナダ出身の講師がほとんどですので、フランス語を話すバイリンガルもいます。
そこで、トークエイプラスは、フランス語も教えてくれるのです。
英会話とフランス語会話の両方を習いたい方には、適したオンライン英会話スクールです。

 

それでは、トークエイプラスの特徴を見ていきましょう。

 

 

英会話講師

 

オンライン英会話担当のネイティブ講師は、8名プラスアルファ(ウェブサイトで紹介されていない講師も数名います)です。各ネイティブ講師とも、大卒か大学院を卒業しています。日系カナダ人のバイリンガルもいますので、英語のみの会話に不安を持つ方は日系人にレッスン予約をすると良いでしょう。

 

 

レッスン内容

 

日本時間で朝6時から午後5時まで、午後9時から深夜午前1時の間にレッスンが可能です。一年を通じて休みの日は、クリスマスの3日間とお正月の2日間です。

 

レッスンコースは6種類あります。一般英語は5つのレベル(英検で言うと、3級から1級まで)からなっていて、選択することができます。また、その他のコースとして、ビジネス英会話、TOEIC対策、小学生英語塾、Just talk、英文校正の各コースがあります。

 

英文校正コースでは、医学から技術まで幅広い分野について英語文の校正をしてくれます。
あらかじめWORDでご自身で書いた英文を送っておけば、オンラインレッスン中に、指導をしてくれるのです。

 

レッスンは、一般英会話を例にとると、30分コース、60分コースと90分コースがあります。

 

 

レッスン料金

 

申込金が7,000円となっています。また、30分コースのレッスン料金は1ヶ月コース月4回で7,000円(1,750円/1回)、3ヶ月コース24回で37,260円(1,552円/1回)となっています。

 

 

その他の特徴

 

カナダのウィスラーに英会話スクールを持っていますので、カナダへの留学やホームスティの紹介もしています。オンライン英会話で英会話の予習をしておいて、カナダで実際に教えていただいたネイティブ講師から直接指導を受けるのも楽しい選択肢と思います。

 

冬はスキーやスノーボード、夏は大自然を満喫しながらのアウトドアアクティビティにも参加できます。

 

バーチャル英会話教室 One to One レッスン

 

NTTTLSが提供するOne to Oneのオンライン英会話スクールです。
英会話講師は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド出身のネイティブ講師が主体となっています。(検索したところ、アイルランド出身のネイティブ講師は、まだ居ないようです。)

 

ネイティブ講師と多様なテキスト、そしてレッスン後の講師コメントの3要素が、このオンライン英会話の特徴となっています。

 

それでは、バーチャル英会話教室 One to One レッスンの概要を見ていきましょう。

 

 

英会話講師

 

ネイティブ講師が主体のオンライン英会話です。日本人もいますが、アメリカの大学や会社でキャリアを積んだバイリンガルや日本の外資系会社で働いたことのあるキャリアが、英会話講師となっています。

 

日本語を話せる講師も必要となるでしょうから、バランスのとれた講師構成となっています。講師は、おおよそ40名が在籍しています。

 

 

レッスン体系

 

早朝5時から深夜2時までレッスンが可能です。1レッスンは25分で、マンツーマンのレッスンとなっています。レッスンのコースとして、日常英会話、ビジネス英会話、TOEICテスト対策、クリエイティブ・コミュニケーション・レッスンがあります。

 

クリエイティブ・コミュニケーション・レッスンでは、受講生が作成した100〜200語の英文をネイティブ講師がレクチャーしながらレッスンの中で添削していきます。

 

各コース毎に独自の教材か市販のテキストを使ってのレッスンとなります。

 

 

レッスン料金

 

月額定額プランでは、月4回のレッスン(25分)を11,800円で受けることができます(2,950円/レッスン)。
更にレッスン回数を増やしたい場合には、都度購入プランを利用して必要なポイントを購入できるシステムとなっています。レッスン料金は、例えば、1レッスン当たり3,240円、4回レッスンの場合は12,960円(3,240円/レッスン)となっています。

 

 

スクールの特徴

 

一般にオンライン英会話では、コミュニケーションソフトとしてスカイプを利用するスクールが多くを占めます。バーチャル英会話教室では、NTTアイティが独自に開発したウェブ会議システムを利用しています。大企業NTTグループならではのサービスと言って良いでしょう。