オンライン英会話 ランキング 評判 比較

動画による英語レッスン

 

 

ビデオ(動画)による英会話のレッスンは、繰り返し聞けるところが良い点です。

 

ネイティブの英語のスピーキングを何回も聞いていると、耳が慣れてきて、徐々に理解できなかった部分の英文が判るようになってくるからです。

 

その英語のリスニング練習に適したビデオを収録したウェブサイトの1つに、TED(Technology Entertainment Design )があります。

 

TEDは、年に一度、アメリカ合衆国カリフォルニア州のロングビーチで開催される講演会のプレゼンテーションの内容を収録してあります。

 

設立は1964年ですが、ビデオを配信するようになったのは、2006年からです。

 

このTEDは、「広める価値のあるアイデアをプレゼンテーションすること」をスローガンとしています。

 

そのため、話しの内容も聞くと、とても面白いものばかりです。

 

スピーチは英語で行われます。講演者には、英語圏の有名な方々も多数います。

 

収録されているビデオは、技術、娯楽、設計、ビジネス、科学、国際的な課題の分野に分けて収納されています。

 

自分のビジネスに関連した事や、興味のあるテーマについてのビデオを選んで見ると良いでしょう。

 

日本語バージョンでは、ビデオのテーマが日本語で書かれてあり、また、スピーチのアウトラインも日本語で解説されています。

 

そのため、おおよそのスピーチの内容を把握したうえで、英語のプレゼンテーションを聞く事ができるようになっています。

 

英会話のリスニングを勉強しようと思ったら、英語バージョンを見ることをお奨めします。

 

スピーチの英文がビデオの下欄に書かれてあり、プレゼンターがいまどの部分のスピーチをしているのか、ひと目で判るようになっています。

 

このような配慮がなされているため、わからない英単語があれば、辞書で意味を確かめてから聞き直すことができるのです。

 

プレゼンテーションの速さは、ネイティブのナチュラルスピードです。

 

日本人にとって、速く感じる方も多いかもしれません。
これらのビデオを見て、そのように感じることもひとつの収穫でしょう。

 

しかし、このスピードに追い付いていけないことには、ネイティブと意志疎通ができないことも事実なのです。

 

特に、英語でビジネスをする場合は、この英会話のスピードに対応できることが必要になります。

 

このネイティブのナチュラルスピードに付いて行けるようにするためには、どうすれば良いでしょう。

 

答えは、ネイティブ英会話講師のレッスンを受講することです。

 

オンライン英会話(スカイプ英会話、Skype英会話とも言います。)の中には、ネイティブが英会話講師となっているウェブサイトがあります。

 

そのようなサイトで、ビジネス英会話を学ぶのが近道ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら