オンライン英会話 ランキング 評判 比較

モチベーション

 

 

英会話の上達には、モチベーションを維持してこつこつと勉強してくことがかかせません。

 

このことは、特に英会話に限ったことではなく、学校の勉強についてもそうですし、書道や囲碁などの自分が関心を持っている趣味についても言えることなのです。

 

さて、英会話の場合について考えてみましょう。

 

まず、自分の職場で英語を使わざるを得ない環境の場合は、まった無しに英語や英会話を勉強しなければなりません。

 

英語で外国人とメールのやりとりをしなければならないのであれば、英作文は日課となります。

 

また、テレビ会議で外国人と仕事の打合せをしなければならないのであれば、英会話は日課になります。

 

では外国人とのコミュニケーション力をつけるまで、英会話の勉強を続けるためにモチベーションをどのように維持したら良いでしょうか。

 

1つは、自分の英語力を数値化することだと思います。

 

点数がわかれば、自分の上達の程度が分りますので、モチベーションの維持につながります。

 

具体的には、TOEIC、英語検定、TOEFLなどの英語テストを受けてみると良いでしょう。

 

TOEICのスコアが、700点、800点と上がっていけば自信につながりますし、モチベーションも上がるのは間違いないでしょう。

 

スコアが上がる、勉強に熱が入る、その結果、またスコアが上がる、という好循環になれば申し分ありません。
また、書店で英語テスト集を買ってきて、定期的に自己採点するのも簡単にできることですので、ぜひトライしてみてください。

 

第2の点は、常に英会話の刺激を受け続けることだと思います。

 

たとえば、今では外国の映画をインターネットを通じて簡単にパソコンで見られるようになりました。

 

英語の勉強には、英語字幕を見ながらネイティブの会話を聞くのが一番勉強になるのではないでしょうか。

 

大切な英単語が出てきたら、メモをしておく、また、英語字幕をみながらネイティブがどのように発音しているのを耳で確認していく。

 

このような作業を繰り返していくうちに、映画を楽しみながら英語耳ができあがっていくと思います。

 

もう1つの方法は、オンライン英会話(スカイプ英会話、Skype英会話)を利用して、ネイティブと実際に英会話をしてみることです。

 

そして大切なのは、その英会話の勉強を継続することです。

 

オンライン英会話は、自宅で英会話の勉強をすることができ、経済的な負担の少ない英会話スクールです。

 

英会話の勉強を継続するには、とても便利なツールと言って良いでしょう。

 

最近は多くのオンライン英会話サイトがありますので、社員研修英会話スクールランキングを見てスクール選びするのをお奨めします。

 

 

 

 

 

 <<おススメの英会話スクール