オンライン英会話 ランキング 評判 比較

通学式との比較

 

人口が多い地域では、通学式の英会話スクールを良く見かけます。
街の中心部や駅前には、英会話の看板が良くありますね。

 

ここでは、オンライン英会話(スカイプ英会話、Skype英会話)と通学式
英会話スクールについて、利便性、レッスンの質、レッスン料金を比較
してみます。

 

利便性
利便性というと、通学や、レッスン時間と講師の予約のしやすさ、が挙げられます。

 

まず通学ですが、英会話スクールの場合は自宅からスクールまで通わなくては
なりません。
片道20分や30分はかかることが多いですし、バスや電車を利用したら交通費
もかかります。

 

家族が車で送り迎えする場合もあるでしょう。または、自分で車を使って通学する
方もいると思います。その場合は、英会話スクールが駐車場を用意してくれないと、
駐車代がかかってきます。

 

まだ通学圏内に英会話スクールがある場合は良いのですが、1時間以上も通学に
時間がかかってしまう場合は、英会話のレッスンを受けたくても受けられない
ことがあります。

 

オンライン英会話の場合は自宅から英会話レッスンができますので、通学式の様な
時間や費用がかかりません。

 

さらに、インターネットが通じる場所であれば、ホテルでも会社からでもレッスン
を受けることができます。

 

通学の面では、オンライン英会話の方が便利と言えるでしょう。

 

次にレッスン予約ですが、通学式の場合は担任制で毎週水曜日の午後6時からと
時間も定めてレッスンを行うスクールがほとんどではないでしょうか。

 

それに対し、オンライン英会話の場合は講師のレッスンスケジュール表を見て、
自分で都合の良い時間に予約を入れる方式が多いと思います。

 

また、多くの講師の中から自分に合った講師を予約できるシステムを採用
しているスクールが多いと思いますが、担任制を採りいれているスクールも
あります。

 

オンライン英会話の場合は多種多様であり、通学式の担任制、レッスン時間
固定方式とどちらが良いかは、生徒さんによって違ってくるのが実情でしょう。

 

 

レッスンの質
通学式英会話スクールではほとんどがネイティブ講師であり、生徒さんと
1つの部屋で英会話レッスンを行うことになります。

 

オンライン英会話の場合は、フィリピン人講師系、ネイティブ講師系、多国籍
講師系があります。

 

フィリピン人は、もともとタガログ語が母国語で英語は第二母国語です。
そのため、英語の発音などのことを考えると、フィリピン人講師でも英会話
レッスンの目的を達成できる生徒さんは限られてくるのではないでしょうか。

 

それに対し、ネイティブ講師系のオンライン英会話の場合は、通学式
英会話スクールと同等レベルのレッスンを受けることができます。

 

さらに、通学式スクールの場合は日本在住のネイティブ講師なのに対し、
オンライン英会話の場合は、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、
カナダ、イギリス在住の一流英語講師からレッスンを受けることができる
可能性があります。

 

多国籍講師系では、ネイティブ講師、フィリピン人講師、東欧出身の講師と
まちまちで、スクールによって講師の質はかなり違ってくるのではないで
しょうか。

 

その他の面の比較として、通学式英会話スクールでは講師と生徒さんの
直接的会話なのに対し、オンライン英会話ではパソコンを通してのレッスン
となります。パソコンの故障やSkypeの通信状態が常に良い状態に保たれて
いるとは限りません。

 

いろいろな面を考慮し総合的にレッスンの質を考えると、通学式英会話
スクールに軍配が上がると思います。

 

 

レッスン料金
マンツーマンレッスンで比較すると、通学式英会話スクールの場合は時間
あたり8000円〜9000円のレッスン料金がかかります。

 

それに対し、フィリピン人講師系のオンライン英会話では時間あたり
250円〜400円で、スクールによってはもっと安いところもあります。

 

ネイティブ講師系のオンライン英会話スクールでも、通学式英会話スクール
の数分の1のレッスン料金で済んでしまいます。

 

レッスン料金は、オンライン英会話が圧倒的に安いと言って良いでしょう。

 

英会話を学ぼうとしている方は、ぜひ費用対効果を考えてスクール選びを
してください。

 

 

 

 

 

         おススメのオンライン英会話はこちら

 

 

 

JRANK人気ブログランキング