オンライン英会話 ランキング 評判 比較

洋画鑑賞

 

 

英語の勉強法には、いろいろあります。

 

経験があるのが、NHKテレビの英会話講座です。内容が、とても良くできています。

 

基礎英語から始まってビジネス英会話に至るまで、レベルに応じた講座を設けています。

 

しかも、見ている人を飽きさせない工夫をし、英会話の勉強を継続できるように嗜好を凝らしています。

 

ところが、半年位見続けたのですが、ネイティブが話しているのをどうしても理解できませんでした。

 

ネイティブ同士での会話は、とても速いので聞き取れないのです。

 

そこで、時間がある時には洋画を鑑賞することにしました。洋画は、筋書があり、また、外国の暮らしなども併せてわかるので、楽しい時間を過ごせます。

 

この楽しみながら英語を勉強できるという点は、英会話のレッスンには、とても大切なことであると思います。

 

そして、ネイティブが実際に話すスピートを体験できるのです。

 

英会話スクールのネイティブ講師は、受講生のレベルに合わせて聞き取りやすい速さで英語をしゃべります。

 

ところが、実際に海外旅行をしてみるとわかることですが、ネイティブは日本人だからといって英語の会話のスピードを調節してくれるわけではありません。

 

そこで、洋画鑑賞の意味が出てくるわけです。

 

インターネットが、大量の情報を送れる能力をつけてきましたので、最近はパソコンを通じて低料金で鑑賞できるようになってきました。

 

洋画を観ながらの勉強法は、いろいろありますが、最初に日本語字幕で全体の会話の流れを掴んでおき、そのあと、生の英会話を聞くという方法はどうでしょう。

 

おおよそのストーリーは分っているので、どのような英単語を使っているのかが分り易いのです。

 

まずはじめは、アクション映画よりもファミリーをテーマにしたような洋画が良いのではないかと思います。

 

私達が最初に覚えたいのは、日常使う英語表現ですよね。

 

アクション映画は、時として過激な言い方が出てくるので、最初は避けた方が良いのではないかと思います。

 

洋画を鑑賞し終わったら、使えそうなボキャブラリーはメモしておきましょう。

 

そして、ネイティブと会話するときに、使ってみましょう。

 

その練習には、スカイプ英会話(オンライン英会話)を利用すると、とても便利です。

 

自宅で英会話の練習ができますし、安いのが魅力です。

 

 

 

 

             おススメのオンライン英会話はこちら