オンライン英会話 ランキング 評判 比較

講師の質

 

 

英会話を学ぼうと思った時に、良い英会語講師を
見つけられるかはとても大切な問題です。

 

では、良い英会話講師とはどのような先生でしょうか。

 

1.生徒のレベルを素早く見抜いて、そのレベルに合わせたレッスンをしてくれる

 

2.スラグではなく、標準的な英会話を教えてくれる

 

3.文法、発音などについて、誤りを適切に直してくれる

 

4.英語教育の資格を持っている

 

ただ英語が喋れるからといって英会話講師になっている外国人が大勢います。

 

でもそのような人達から、お金を払って何が学べるでしょうか。
ただ単に、英語のおしゃべりをして終わってしまい、
気が付いたらレッスンから何も学んでいなかった、などという話を良く耳にします。

 

それでは、レッスン料金を払っている意味がありません。

 

1項のレベルに合わせたレッスンをしてくれるかどうかは、
無料体験を受けてみればすぐわかります。

 

今はどのオンライン英会話(スカイプ英会話)でも、
1回か2回の無料体験レッスンをサービスしています。

 

そのサービスを活用してみましょう。

 

講師が大勢いるオンライン英会話でも、
一人の英会話講師とレッスンをしてみれば、
そのスクールの英会話に対する姿勢や講師の質は、判るものです。

 

無料体験レッスンは、ぜひそのような視点から受けてみてください。

 

2項の標準的な英語、きれいな発音も大切な点です。
なまりのある英語やスラグを教えてもらったら、かえって逆効果になってしまいます。

 

その観点から言えば、ネイティブ講師(ニュージーランド、
オーストラリア、カナダ、アメリカ、イギリスの講師)に教えてもらうのが、安心と言えるでしょう。

 

3項の誤りを適切に直してくれる、アドバイスしてくれるのは
生徒にとって有り難いことです。

 

ただし、程度問題で、あまり細かい事まで指摘されていては、
生徒のモチベーションにもかかわってきます。

 

大切なポイントをしっかり捉えて、
的確に説明してくれる講師が望ましいと言えるでしょう。

 

4項の英語教育の資格を持っていることは、
今まで述べてきたことをきちんと学んだ講師です。

 

資格を取るための研修において、
生徒をどのように指導すれば良いのかを学んでいます。

 

この英語教育の資格には、
TESOL: 英語教師養成講座
(Teaching English to Speakers of Other Languages)

 

CELTA: 英国ケンブリッジ大学認定英語講師資格
(Certificate in Teaching English to Speakers Other Languages)

 

などがあります。

 

このような資格を英会話講師が持っているか、また、
英会話スクールとして資格のある英会話講師がどれだけ在籍しているかも、
ぜひオンライン英会話のスクールを選ぶ時のポイントとしてください。

 

 

 

              おススメのオンライン英会話はこちら