オンライン英会話 ランキング 評判 比較

レッスンスタイルの比較

 

オンライン英会話(スカイプ英会話、Skype英会話)のレッスンスタイルには、マンツーマン(最近では1 to 1という言い方もします。)と、グループレッスンがあります。
ここでは、どのようなレッスン形式となるのかを見ていきます。

 

マンツーマン(1 to 1)レッスン
オンライン英会話では、最もオーソドックスな英会話レッスン方法となります。
それは、レッスンがパソコンにインストールされたSkypeソフトを通して行われるのがほとんどであることに由っています。

 

パソコンの画面を通じて講師の顔を見ながら、生徒1人がレッスンを受けることになります。

 

フィリピンなど台風の襲来が多く、Skypeソフトの通信状態があまり良くない地域に住む講師とのレッスンの場合は、音声のみのレッスンになることもあります。

 

1対1のレッスンとなりますので、生徒のレベルにあわせたレッスンができるのがメリットです。

 

初級者の方は初級用テキストを使ってレッスンができますし、上級者の場合は時事問題などについて、フリーディスカッション形式のレッスンが多いようです。

 

日本人は恥ずかしがり屋さんが多いためか、ほかの日本人にレッスンを聞かれたくない方もいますので、そのような方にも向いていると思います。

 

グループレッスン
グループレッスンの場合は、大手企業が独自に開発した学習用ソフトを使ってのレッスンとなります。4人程度の生徒が、好みのアバダーを選択してグループレッスンに参加します。
また他のサイトでは、音声のみでのグループレッスンを採用しています。

 

グループレッスンの場合は、レッスンの効果を挙げるために英会話の能力レベルが近い生徒が参加してのレッスンが望ましいでしょう。質問文に答えたり、写真を見ながら質問に答えるレッスン形式が多いようです。

 

他の生徒が答え方を聞いていると参考になりますので、それもグループレッスンの長所の1つと言えるでしょう。

 

その他のグループレッスンの形式として、テレビ会議方式があります。

 

テレビ会議方式と言っても、パソコンでのグループレッスンも可能です。
ただし、できればパソコンをテレビに接続するか、Skypeソフトをインストールしたスマートテレビを利用してのグループレッスンが、迫力があってレッスンには適しています。

 

このレッスン形式では生徒が1つの部屋に集まって、テレビの大画面を見ながらのレッスンとなります。つまり、通学式英会話スクールのグループレッスンと同じ形式となります。

 

スピーキングやリスニングは、スピーカーフォンを使って行います。

 

生徒が1つの部屋に集まることになりますので、会社での企業研修や家族での英会話レッスンに向いています。

 

このテレビ会議方式は、生徒同士が励ましあいながら、楽しく英会話を学べるレッスン形式ではないでしょうか。

 

 

 

 

            おススメのオンライン英会話はこちら

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村