オンライン英会話 ランキング 評判 比較

CELTA

 

 

CELTAとは、世界中で英語講師として働くために取得しておきたい英語教師資格の1つで、
Certificate in Teaching English to Speakers of Other language を略したものです。

 

元来、ネイティブスピーカー向けの資格ですので、
難易度の高い資格なのです。
(日本で言えば、学校の国語の先生に該当すると考えれば良いでしょうか。)

 

この資格があれば、イギリスやアメリカで英語を教えることができます。

 

ただし、このCELTAの資格をもった英会話講師が、
英語を母国語としない日本などの人々を対象に英会話を教えていることが多いようです。

 

CELTAの資格を得るためには、一定の要件があります。
・20才以上であること
・大学や専門学校など高等教育機関へ入学するための資格に準ずる教育を受けていること
・英語教育を行うために、当たり前と言えば当たり前ですが、英語が使えること

 

CELTAの資格を得るためには、ケンブリッジESOLが認定した機関で、
定められた教育課程を受ける必要があります。

 

教育課程は、4週間程度のフルタイムコースか
数か月から1年間のパートタイムの授業となります。

 

ここが、TKT(Teaching Knowledge Tests)とは違ったところです。

 

しっかりとした教育によって、英語講師としての資格の
レベルの高さを維持している由縁です。

 

また、この教育課程終了後に、教育実習と筆記課題があります。

 

英語実習では、実際に6時間の英語の授業を実施してもらい、
総合的な英語教育能力の評価を行います。

 

また筆記課題では、効果的な指導法、英語教育の技術、
さまざまの状況に対応できる教育プランニング方法、
指導技術の開発に関するテーマが出されます。

 

この英語実習と筆記課題に合格して、
CELTAの資格が得られることになります。

 

オンライン英会話(スカイプ英会話)のネイティブ講師の中にも、
このCELTAの資格を持った講師がいます。

 

ぜひ、CELTAの資格を持った講師の英会話レッスンを受けてみてください。

 

 

 

 

おススメのオンライン英会話はこちら