オンライン英会話 ランキング 評判 比較

レッスン時間帯の比較

 

通学式英会話スクールのレッスン時間帯は午後1時から夜9時までが
一般的と言って良いでしょう。

 

大都市圏では、朝の時間帯に会社に行く前に英会話レッスンを希望する方が
いますので、早朝レッスンとして6時から8時頃にレッスンを行っている
スクールがあります。

 

一方、オンライン英会話の場合は、原則的には24時間のレッスンが可能
なのです。

 

ネイティブの国々を挙げると、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、
ニュージーランドとなります。

 

日本の24時間の間、どこかの国では労働ができる時間帯となっていますので、
その国の英語講師からレッスンを受けることが可能となります。

 

実際、オンライン英会話の中には24時間営業しているサイトがあります。
しかし、受講生から見ると真夜中にレッスンを希望する方は少数派と言って
良いでしょう。

 

そこで受講生の希望時間帯を想定し、早朝5時から深夜1時の間を営業時間帯
としているオンライン英会話が一般的に多いと言って良いでしょう。

 

オンライン英会話は、レッスン可能時間帯で比較しても通学式英会話スクールより
フレキシビリティーが高いのです。

 

さて、レッスン時間の制約を受けやすいのは、サラリーマンと主婦、主夫、
それから小学校から高校までの年代ではないでしょうか。

 

サラリーマンは朝8時半から夕方6時頃までは勤務時間ですし、残業を
しなければならないこともあります。

 

その時間を考えると、早朝5時からと深夜1時までのレッスンを予約できるのは、
利便性が高いと言って良いでしょう。

 

もちろん、会社が企業研修として勤務時間内の英会話レッスンを推奨している場合
は、時間的な制約がかなり緩和されます。

 

専業主婦または専業主夫の場合は、お子様が幼稚園に行く年齢になると、
午前中に英会話レッスンが受けられる可能性が出てきます。

 

もちろん、朝食の準備や洗濯、掃除などの仕事がありますが、手際良く
終わらせることができれば、時間が作れるのではないでしょうか。

 

その時間を利用して、自宅で英会話レッスンを受けることが可能となります。
その意味でもオンライン英会話は自宅で学習ができるので、
通学式英会話スクールと比較してメリットがあると思います。

 

次に小学生から高校生までの年代では、学校の教科の中で英会話の学習
をする機会が増えてきています。部活動が盛んですので、午後4時から
夜10時頃までが、オンライン英会話を受けることが可能な時間帯となる
でしょう。

 

この年代層でも、お稽古事や学習塾を一緒に受けている場合が多く、
自宅での英会話レッスンは便利と思います。

 

比較的自由に時間スケジュールを調整できる自営業の方、自由業の方、
そして大学生
は、予約で混んでない時間帯を定めて英会話レッスンすると、
充実した英会話レッスンになるでしょう。

 

 

 

おススメのオンライン英会話はこちら

 

 


人気ブログランキングへ