オンライン英会話 ランキング 評判 比較

カフェで英会話

 

喫茶店やカフェで外国人講師から英会話を習うのを、
カフェ英会話とか喫茶英会話と呼んでいます。

 

カフェの店舗数が多い大都市ならではの英会話学習法です。

 

この英語学習には、レッスン料金がかからない場合と必要な場合があります。

 

レッスン料金がかからないケースは、
趣味としてのサークルが中心となって会員がカフェに集まり、
英会話を楽しむスタイルです。

 

喫茶店の店長さんが英会話に興味を持っているとか、
理解がある場合に、そのお店をある時間帯だけ貸し切って行うこともあります。

 

もちろん、カフェを利用する訳ですから生徒さんは
飲み物代を支払わなくてはなりません。

 

また、ほとんどの場合は外国人講師がいる訳ではなく、
仲間同士で英会話をすることになります。

 

ボランティアとしてネイティブ講師が参加する場合は、
お礼の意味で参加者から多少の募金を集め、
英会話講師に支払うことが多いようです。

 

一方、料金を払って英会話レッスンを受ける場合は、
斡旋会社が英会話講師と生徒を仲介することになります。

 

ほとんどの場合は、マンツーマンでのレッスンとなります。

 

レッスンを始めるにあたっては、入会金が必要な場合が多く、
英会話講師に支払うレッスン料金は、ネイティブ講師の場合、
1時間あたり2500円から3500円程度でしょうか。

 

この場合も、生徒側がカフェで飲み物を注文しなければなりません。

 

さて、このカフェ英会話で英会話レッスンを受けようとした場合、
いくつか問題が出てきます。

 

1つは、英会話レッスンを始める時間は決まっていますので、
その時までにテーブルを確保しておかなければなりません。

 

次から次へとお客さんがカフェに入ってきますので、
レッスンに手頃なテーブルを確保するのが難しいのです。

 

そこでレッスンの30分前位には、指定のカフェに行って
席の空くのを待っていることになります。

 

その間にドリンクを注文しておくことになります。

 

次に、英会話レッスンを始めると気が付くのですが、
周りが騒がしいのです。

 

若者にしてもお年寄りにしても話を楽しむために
カフェに立ち寄っている人達ばかりですので、
当たり前といえば当たり前です。

 

英会話講師には、少し大きな声で話してもらわないと
聞き取れません。

 

そうでなくても、講師の言っていることに集中しなければならない時に、
周りの喧騒のために聞き取れない場合が出てきてしまいます。

 

では、オンライン英会話(スカイプ英会話)の場合はどうでしょうか。

 

まず、オンライン英会話は自宅でレッスンができますので、
カフェまで行く時間と交通費が必要ありません。

 

また、自宅ですので静かな環境の下でレッスンができます。

 

さらに、ネイティブ講師であっても、
カフェ英会話よりも安い料金でレッスンが
受けられるサイトはいくつもあります。

 

このように書くと、オンライン英会話の良いところだけが
強調されてしまいますがカフェ英会話だって
オンライン英会話にない良い点はあると思います。

 

例えばカフェ英会話では、直接、
英会話講師と会ってレッスンを受けることができるのです。

 

英会話を習いたいと考えている方は、
ぜひ自分に合った英会話レッスン法を探してみてください。

 

 

 

          おススメのオンライン英会話はこちら