オンライン英会話 ランキング 評判 比較

小・中学校の英会話教育

 

文科省は、グローバル社会に通用するような日本人を育てようと
英語教育にかなりの熱を入れています。

 

東京オリンピックも控えていますから、
いろいろな英語教育を考えています。

 

小学校でも教科として英会話を取り入れようとしています。
小学校の英会話の目標を身のまわりのことを
日本語でいえるようにするとしています。

 

身のまわりのこととはどれくらいまでのことを
言っているのか分かりませんが、かなり高い目標ですね。

 

私たちでさえ身のまわりのことなんて言えないですよね。
中学校に至っては、英語の授業を英語で
やろうとしているのですから少し信じられませんね。

 

英会話のフレーズは学んでもその説明は
日本語で言ってもらわないとわからないのではないでしょうか。

 

先生もよくわからない、生徒もわからないといった
ちぐはぐな授業になるのではないかと思います。

 

目標は英語ニュースを理解するというのですか、
これまた信じられないですね。

 

英語ニュースを理解するなんて英文科を出ても
できない人が多いのではないでしょうか。

 

私もほとんど分かりません。
単語が拾えるかなといった状態です。

 

こういうことを考える文科省の役人は
学校の現場がどんなものであるかということを
ご存知ないのではないかと思います。

 

詰め込めば詰め込んだだけ出来るようになる
と思っているのでしょうか。

 

もっと簡単なことを確実に覚えさせると
いった方が英会話をマスターできると思いますがどうなんでしょうね。

 

 

 

      おススメのオンライン英会話はこちら