オンライン英会話 ランキング 評判 比較

レッスン料金の比較

 

オンライン英会話のレッスン料金を見て、驚いた方が多いと思います。

 

1ヶ月30日間に25分のレッスンを受けて、月謝が3,000円程度のサイトもあるのです。
1時間あたりの料金に換算すると、200円になります。

 

大手のオンライン英会話でも、30分のレッスンで129円とうたっていますね。
この200円の収入から講師へ賃金を払い、その他もろもろの費用を賄っているのです。

 

あなたの時給って、いくらですか?
日本では、最低時給でも750円位ですから想像を超えた安さです。

 

給料の安いフィリピン人を使っているので安いと聞きました。
しかし、英語を教えられる人が講師になっているのかなと、素直な気持ち
で不安になってしまいます。

 

どのフィリピン講師も一流大学を卒業したエリートなそうですので、
驚くばかりです。

 

30日間、毎日レッスンを受ける人はいないので、経営が成り立っている
とクチコミで聞き、半信半疑ながら納得しました。

 

また、講師の時給は一定でしょうから、円安になればなるほど使える費用が
少なくなってきます。

 

経営者は大変でしょうと、他人事ながら心配してしまいます。

 

日本では、従来は通学式英会話スクールで英会話を習うのが一般的
でしたね。

 

日本のマンツーマンの英会話レッスンは、1時間あたり8,000円位です。
フィリピン系のオンライン英会話は200円ですから、1/40の料金で済むのです。

 

これはもう、価格革命と思いました。

 

普通に考えれば、オンライン英会話が通学式英会話スクールを凌駕する
のではないかと思ったのですが、現実にはそうなっていませんね。

 

レッスン料金の側面だけから比較していると、現実を見誤ることに
なるのでしょう。

 

講師の質やレッスン後のアフターケアーなどを考えて、通学式英会話
スクールを選ぶ方もいるでしょう。

 

30年前の日本は、収入の面から見ると中間層の割合が多かったのですが、
最近は、富裕層と低所得者に分かれてきています。

 

富裕層にとっては、1時間あたり8,000円でも良いので、サービスの
行き届いた英会話スクールを選びたいという人もいると思います。

 

もうここまでくると想像になってしまい、データ不足と知識不足で
正確な解析はできません。

 

ただ通信技術の発達から生まれたこのレッスン料金の低価格化は、
もう誰にも止められず、将来的には進むのではないかと推測しています。

 

求められているのは、レッスンの質を落とさないで低料金化を実現し、
いかに受講生の期待に応えられるかにかかっているのではないでしょうか。

 

 

 

       おススメのオンライン英会話はこちら

 

 

ブログランキング