オンライン英会話 ランキング 評判 比較

英会話流暢な人がうらやましい

オンライン英会話
英語を流暢に話している人を見ると、
ほんとに羨ましくなりますね。

 

英語を話すということが、
まるで日本語を話すように何のためらいもなく、
ユーモアも交え話している人を見かけます。

 

 

 

どちらかというと、
語学よりも人と交流するのが好きな人のように感じますね。

 

性格も明るく、友人も多くいわゆるコミュニケーション能力の高い人ですね。
そういう人に囲まれながら英語の勉強を私もしてきました。

 

私も英会話の勉強をしてみて感じたのは、
英会話もセンスのある人ない人がいるということでした。

 

スポーツも練習したから誰でも出来るというわけではありませんね。
勉強だって出来る人できない人がいますよね。英会話も同じです。

 

あっという間に上達する人もいれば、
勉強しているのに思うように話せるようにならない人もいます。

 

まず、おしゃべりな人のほうが、英会話も上達が早い気がします。
日本語を流暢に話せる方は、英会話も流暢に話せる可能性を持っていると言えるのではないかと思っています。

 

ただし、日本語が流暢なのは必要条件であって、十分条件ではありません。

 

もう1つ大切なのは、根気強いということでしょうか。

 

膨大な数の英単語を、覚えなければなりません。

 

毎日、英字新聞を読むとか、英語の小説を飽きないで読み、
初めて出会った単語は、ノートにメモしておくのを、
長い年月に渡って、続けられる性格でないと、
英会話の上達は難しいのです。

 

なかなかこの2つの条件を同時に満たす人は、見かけません。

 

ですが、とても大切な資質と考えています。

 

一方で、ネイティブの国に生まれた人は、
だれでも英語を話せるというのも事実です。

 

その人を取り巻く環境も大切な要素となっていることに気づきます。

 

さて、現実は、どうなっているでしょうか。

 

上達する人はどんどん多くの外国人と話していきますが、
できない人はますます苦手意識が強くなってしまいますね。

 

私もどちらかというと苦手な方ですね。
といっても仕事では死活問題になりますからそうも言ってられず
話すようにしますがこの苦手意識はぬぐえませんね。

 

でも英会話自体は嫌いではないようです。
何とかレッスンが続いているのもやはり少し好きなのかもしれなせんね。

 

今はオンライン英会話でいろいろと勉強しています。
何より講師と楽しく話すということに心がけています。

 

講師も陽気な人を選んでレッスンするようにしていますので、
レッスンの時間は楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

       おススメのオンライン英会話はこちら