オンライン英会話 ランキング 評判 比較

オンライン英会話の予習と復習

 

予習、復習はあらゆる勉強に欠かせないことですが、オンライン英会話
(スカイプ英会話、Skype英会話)の場合は、特に大切なことです。

 

それは、予習、復習によってオンライン英会話のレッスンの効果が
大きく左右されるからです。

 

まず英会話レッスンを始める前に、レッスン中に言いたい事を英語で
スピーキングできるか、自問自答
してみましょう。

 

あらかじめ言おうと思っていることがスピーキングできなければ、
レッスンは前には進みません。

 

通常、あらかじめ考えておいた事を言ったあとでフリーディスカッション
となりますので、あとの会話は英会話の実力を試すレッスンとなります。

 

あらかじめ言おうと思っていることがわからなければ、早速、辞書
で調べましょう。最近は電子辞書もありますので、利用すると
便利です。

 

英単語を調べること自体が、ボキャブラリーを増やすための勉強
なりますね。

 

それを英会話講師の前で実際に言ってみて、通じるのを確認すること
によって更に英会話のレッスンになっているのです。
まさに、実践英会話です。

 

また、言いたい事の別の英語表現があるかどうかを質問するには、
自分でスピーキングしてみて初めて英会話講師に聞けることでも
あると思います。

 

 

オンライン英会話のレッスンでは、あらかじめカリキュラム
(英会話レッスンのテーマ)を決めておくスタイルと、最初から
フリーディスカッションのレッスンをするスタイルがあります。

 

ここでは、各々のケースについて予習、復習の仕方を考えていきましょう。

 

 

・カリキュラム(レッスンテーマ)があらかじめ決まっているレッスン
初心者や中級者の方に、オススメの英会話レッスン法です。

 

このケースでは、すでに何を話題にするかは決まっていますので、
その話題に沿って自分が何を言うかは決めやすいですね。

 

早速、何を言うかを思い浮かべて、判らない英単語は調べてレッスンに
臨みましょう。

 

テキストがあるなら、関連した英単語が整理されているでしょうから、
多いに参考にしましょう。

 

英会話レッスンでは、自分が話題を提供するくらいの気持ちで自発的に
あらかじめ考えておいたことをスピーキングしてみましょう。

 

英会話講師は、文法的に誤っている部分や発音についてアドバイスして
くれるでしょう。

 

レッスンが終わったら、そのアドバイスは自分のメモ帳に記録して
おくと良い
と思います。

 

人間は、一回聞いただけではなかなか記憶にとどめるのが難しいものです。
復習のなかで2度、3度と読んでみて初めて身に付き、必要な時に
自然に覚えた英語表現が出てくるようになるのではないでしょうか。

 

 

・カリキュラム(レッスンテーマ)があらかじめ決まっていないレッスン
上級者の場合は、英会話講師とフリーディスカッションによるレッスンが
多くなるでしょう。

 

それでも生徒は、今回のレッスンでは経済の話題について英会話講師と
ディスカッションしたい等のテーマを考えているはずです。

 

そのテーマの専門的な英単語は、あらかじめ調べておくなどの準備は
欠かせないでしょう。

 

上級者の方の場合は、自分なりの英会話の上達のスタイルをお持ちと
思います。それに沿っての復習がいかに重要かもご存じでしょう。

 

 

以上、オンライン英会話の予習、復習の大切さについて見てきました。

 

せっかく時間と費用をかけて英会話レッスンをするのです。
自戒を込めて、ぜひ上達につながる予習、復習をしっかり
行ないたいものです。

 

 

          おススメのオンライン英会話はこちら