オンライン英会話 ランキング 評判 比較

オンライン英会話のテキスト

オンライン英会話(スカイプ英会話、Skype英会話)ではパソコンを通したレッスンとなりますので、
フリーカンバゼーションを主体とした英会話レッスンとなります。

 

それでも、多くのオンライン英会話では、会話を活性化させるための副教材として
テキストを活用しています。

 

 

良く推奨されるテキストの例を挙げますと、以下のようなテキストとなります。

 

・Side by Side
・Interchange
・Business Venture
・OXFORD PICTURE DICTIONARY

 

子供向けのテキスト
・Let’s GO

 

 

いずれも数千円の値段ですので、価格的には求めやすいテキストとなっています。

 

一番大切なのは、このようなテキストをレッスンの中でどのように使っていくかでしょう。

 

単に英会話講師がテキストの文章を読み、それを生徒が反復してもレッスンとしては
効果が少ないと思われます。

 

やはり、テキストを道具として使い、会話を活性化させるテキストがオンライン英会話には合っています。

 

例えば絵が豊富にあり、それを生徒と英会話講師が見ながらフリーディスカッションができるような
テキストが好ましいのです。

 

そのようなテキストとしては、

 

大人向け:OXFORD PICTURE DICTIONARY
子供向け:Let’s GO ピクチャーヂクショナリー

 

は、絵が豊富にあり、オンライン英会話には向いているのではないでしょうか。

 

また、テキストにこだわらず短い動画を使うとか、写真をSkype上で共有して、その動画や写真について
フリーディスカッションするようなレッスンも効果があると考えられます。

 

上級者の場合は、英字新聞をスキャンしておいてその時事問題について
ディスカッションするのも良いでしょう。

 

 

従来の通学式大手英会話スクールでは、数万円もするような高額なテキストを自前で用意し、
入学時に会員が購入していました。

 

りっぱなテキストなのですが、生かし切れずに終わってしまったという経験を
お持ちの方が多いと思います。
せっかくのりっぱなテキストであるだけに、残念でなりません。

 

一方、NHKのテレビ、ラジオ講座用の英語学習テキストは、
充実した内容となっています。

 

ラジオ講座でみると、
学習者のレベルに合わせてやさしい順から基礎英語1から3まであります。

 

また、身近なテーマについて簡単に説明できる様に作られたラジオ英会話、
さらに上級者用として、攻略、英語リスニング、実践ビジネス英語と続きます。

 

テレビ講座でも、おとなの基礎英語、さらに上級者に向けて
しごとの基礎英語、NHKニュースで英会話のテキストが用意されています。

 

日本国内で、学習者のレベルに合わせて、
これだけ多くの英語教材を揃えているのは他に例をみません。

 

NHKの英語講座で勉強し、解らなかった点や疑問点を
オンライン英会話のネイティブ講師のレッスンの中で質問し、
理解を深めていくと言う英会話勉強法もあると思います。

 

オンライン英会話とNHK講座の併用は、
英会話力を高めていく方法として、
大きな可能性を期待できるでしょう。

 

 

今後、オンライン英会話でテキストをより有効活用するためには、テキストの電子書籍化が待たれます。

 

電子書籍であれば、Skypeの画面の共有機能を利用して生徒と英会話講師が
同じテキストの見ながら、レッスンができるようになります。

 

ぜひ、世の中の書籍の電子化が加速するよう期待しています。

 

ここでは、オンライン英会話のテキストについて取り上げましたが、りっぱなテキストでなくても
会話の道具となる物は身近にたくさんあります。

 

あなたが今興味を持っている事、例えば、音楽を一緒に聞いて意見を述べ合うなど、
オンライン英会話での良きテキスト=道具を見つけてくださいね。