オンライン英会話 ランキング 評判 比較

シェイクスピアのネイティブ小説を読む

 

 

シェイクスピアが亡くなってから、この4月で400年を迎えます。

 

400年も経っているのに、
シェイクスピアの書いた小説は現在でも読まれていますので、
ネイティブの大作家と言って良いでしょう。

 

シェイクスピアは、1564年にイングランドで生まれました。
そして、1616年4月に故郷のストラトフォードでなくなっています。

 

その生涯52年間の間に、多くの英文学を書いています。

 

「ヴェニスの商人」、「ハムレット」、「リア王」、「ロミオとジュリエット」、
「マクベス」「ジュリアス・シーザー」など、
現代においても新鮮さを失っていません。

 

また、英語の文体もイギリスを代表する正統派のですので、
世界のどこに行っても通じます。

 

小説は、人間を観察する鋭い視点を持ち、
心の内を描写する卓越した表現力がたまりません。

 

そのため、映画になった作品も多くあります。

 

それらのネイティブの作品を、没400年を機会に、改めて読んでみませんか。

 

英語の基本は、リーディングから始めるのが常道です。

 

分らない英単語やイディオムがあれば、
辞書を引いて覚えることから始めることです。

 

空いた時間を上手に利用して読めば、苦痛を感じません。

 

たとえば、毎日の会社に向かう通勤電車の中で、少しずつ読んでいくのです。

 

シェイクスピアの書いた小説は、ストーリーが面白いので、
飽きることなく読み進めることができるはずです。

 

そうすると毎日の混雑した通勤電車が、
楽しい時間に変っていくのがわかるでしょう。

 

小説を読み終えたら、次は映画を鑑賞するのです。

 

ストーリーや主人公が話す英単語は、しっかり覚えていますので、
役者のスピーキングに神経を集中させ、リスニングの勉強をしましょう。

 

今では、自宅のパソコンや電車ならスマートフォンで、
映画を鑑賞できる時代になりました。

 

英画を楽しみながら、併せて英会話の勉強もしてください。
継続するためにはとても大切なことです。

 

オンライン英会話のネイティブ講師達も、
このシェイクスピアの小説を読んで成長した人達が多くいます。

 

シュイクスピアの小説を読んだら、
その小説をテーマにしてネイティブ講師と英会話のレッスンを行ってみましょう。

 

それが、シェイクスピアの作品ならできるのです。

 

没400年のシェイクスピアの作品を読む、聞くことをお奨めする理由が、
ここにあります。

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話スクール