オンライン英会話 ランキング 評判 比較

オンライン英会話のネイティブ講師としてのTED

 

 

TEDはカナダのバンクーバーやアメリカ合衆国のロングビーチで、
世界の人達を集めて講演会を開催している団体です。

 

日本ではテドと呼ばれることが多いのですが、
正式な英語名称はTechnology Entertainment Designです。

 

良く知られるようになったのは、
2006年からカンファレンスのスピーチを無料で動画配信してからで、
現在ではYOU TUBEで講演者のプレゼンテーションを聞くことができます。

 

英語学習者にとってとても役立つオンラインのサイトができていますが、
それ以前に、プレゼンテーションの内容がとても充実しているのです。

 

科学技術や生物、医学、教育、政治、エンターテイメントなどの
多くの分野の一流と呼ばれるネイティブから、
彼らの主張、考えていることを無料で聞くことができます。

 

スピーチの内容が、聞いている人に知的な刺激を与えずにおきません。
それだけで、このTEDサイトを聞く価値があると思います。

 

日本ではこのTEDのネイティブのプレゼンテーションを英語学習するために、
英語と日本語の同時字幕を付けたウェブサイトがあります。

 

そのウェブサイトの名称は、デジタルキャストと言います。

 

このデジタルキャストのホームページに、
プレゼンテーションの表題が付いた画像がありますので、
その画像をクリックするとスピーチの概要が出てきます。

 

興味がある内容であれば、再生をクリックすると、
プレゼンテーターの音声動画と共に、
英語字幕と日本語字幕がオンラインで表示されるのです。

 

しかも、主語、動詞、助動詞、準動詞、関係詞が、
色分けされて表示されるようになっており、
英語学習者にとっては有り難い配慮がなされています。

 

英語学習法のページには、
プレゼンテーターのスピーチのセンテンスを一区切りとして、
まねて何回も発音してみるリピーティングや、
スピーチを後から追いかけて話してみるシャドーイング、
スピーチを書き取ってみるディクテーションなどが
お奨め学習方法として解説されている親切さです。

 

このプレゼンテーションを、
オンライン英会話のネイティブ講師との教材として使うのはどうでしょう。

 

オンライン英会話の場合は、
1レッスン25分間のスクールが多いので、
最初の5分間でTEDスピーチを聞きます。

 

その後の20分はプレゼンテーターのテーマについて、
ネイティブ講師とフリーディスカッションをするのです。

 

ネイティブスピーカーが言っている事について、
オンライン英会話のネイティブ講師に質問するのも良いでしょう。

 

デジタルキャストは、オンライン英会話のネイティブ講師から
レッスンを受けるための優れた教材であると思います。

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話スクール