オンライン英会話 ランキング 評判 比較

オンライン英会話のネイティブ講師としてのVOA

 

 

VOA(Voice of Americaの略称で、ボイス オブ アメリカと言います。)は、
アメリカ合衆国の政府が制作しているニュースウェブサイトです。

 

もともとは、第二次世界大戦時にドイツと日本向けのラジオ放送でした。
2000年からは、インターネット上で英語放送が開始されました。

 

アメリカ国内の政治、事件やビジネスだけでなく、世界のニュースを24時間体制で、
しかも日本語を含めて40国を越える言語で放送しています。

 

日本のNHK WORLDなどの英語放送では得られないニュースや、
同じニュースであっても観点を変えた放送をします。

 

このVOAは英会話を学習している方にとって、とても良い英会話教材なのです。

 

インターネット上の英会話ネイティブ講師と言って良いでしょう。

 

VOAサイトには世界のニュースサイトとしてのVOAと、
VOA Learning Englishと言うサイトがあります。

 

ニュースサイトのVOAは英語の上級者向け教材ですが、
VOA Learning Englishは、中級者にとってとても役立つサイトになっています。

 

というのは、サイトの中にLEARNING ENGLISH VIDEOSというコーナーがあり、
ネイティブのキャスターがゆっくりしたスピードでニュースを報道してくれるのです。

 

しかも、英文スクリプトをスピーキングに併せて流してくれます。

 

もし、キャスターの言っているスピーキングが理解できなかった場合には、
再度ビデオの英文スクリプトを見直し、辞書で意味を確認してから、
ニュースを聞くことができます。

 

このビデオを見ればリスニングの勉強にもなりますし、
ボキャブラリーを増やすこともできるのです。

 

言ってみれば、アメリカのキャスターはネイティブ講師で、
日本人はアメリカのニュースを教材にしてリスニングのトレーニングができるのです。

 

さらに、WORD OF THE DAYは、英単語のクイズコーナーとなっています。

 

1つの英単語が表示され、
その意味を最も良く説明していると思われる文章を3つの中から選びます。

 

文章を選択した後、Submit Answerボタンをクリックすると、
正解が判る仕組みです。
このコーナーも英語のボキャブラリーを増やすのに、楽しく学べる工夫がされています。

 

TALK2USでは、2人のアメリカ人と外国人がスカイプを使って、
英会話のレッスンをしている様子を流してくれます。

 

2人のアメリカ人の話しの掛け合いが面白く、
また、イデオムの解説を丁寧にしてくれますので、
相手の外国人もレッスンをするのが楽しくなるように制作されています。

 

VOAおよびVOA Learning Englishは、
アメリカ合衆国から流れてくる日本人英会話学習者向けのネイティブ講師ですね。

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら