オンライン英会話 ランキング 評判 比較

海外赴任時の生活費処理

 

 

海外へ赴任し生活するとなると、一番目に出てくる問題がお金の支払い、預け入れの問題です。

 

日本でもクレジットカードを利用する方が増えてきましたが、まだ、物を現金で買うことが一般的と言って良いでしょう。

 

海外では、新たな環境での生活となりますし、コミュニケーションは英会話になります。手続きを英語で十分に理解できるとは限りません。

 

そのため、お金に対する安全対策は良くに考えておかなければならない問題となります。

 

海外では、一般的に言って高額になれば現金での支払いは、ほとんど行わないのが普通です。スリに会わないための予防策ですね。

 

なんといっても、クレジットカードが便利です。日本でもマスターカード、VISA、JCBを利用している人は多いので、もし、お持ちでない場合は、日本にいる間に登録、作成しておくことをお奨めします。

 

また、国際キャッシュカードは、日本の銀行口座から海外赴任地の通貨で引き出すことができるので、使ってみると重宝です。現金自動預け支払い機、いわゆるATMを利用できるところが便利なのです。

 

銀行員とお金に関する英会話を交わすことなく、主に都市銀行のATMで現金を引き出せます。

 

クレジットカードも国際キャッシュカードも紛失した場合や、盗難にあった場合に、銀行に連絡すれば直ちに取引停止できるのが安全面から助かる点です。

 

また、トラベラーズチェックは、海外旅行者が使うというイメージがありますが、海外に赴任した当座の資金として活用すると良いでしょう。

 

住まいなどは、会社が面倒をみてくれる場合が多いですが、
生活に必要な家具とか電化製品は、現地調達となるでしょう。

 

なにしろ、日本と電圧が異なったりしますので、日本からわざわざ持参するよりも、現地で購入したほうが生活をスムーズにスタートできます。

 

故障した時にも、現地の購入先にメンテナンスを依頼することもできます。

 

このような事を考えると、赴任直後は購入のためにお金を使う機会が多いのです。

 

従って、赴任直後のお金に関わる英会話として、日本に居る間にカード等の準備をしていったとしても、銀行でのお金の引出し、預入に関わる英会話、カードの盗難にあった時の英会話、物を購入するときの英会話、はできるようにしておきたいものです。

 

オンライン英会話、スカイプ英会話を利用している方は、ネイティブ講師に海外赴任することを知らせ、アドバイスをもらっておくと良いでしょう。

 

ネイティブなら、自国の事情に詳しいですから、いろいろアドバイスしてくれると思います。

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら