オンライン英会話 ランキング 評判 比較

評判のオタワのネイティブ講師

 

 

オタワは、カナダオンタリオ州にありカナダの首都です。

 

そのため、連邦政府の行政機関の建物が多いのが特徴です。
国会議事堂や首相官邸の他、ノートルダム聖堂があります。
もちろん、在カナダ日本大使館もあります。

 

人口は約80万人ですので、カナダのトロント、
モントリオール、カルガリーなどに比べると、
人口は少なく落ち着いた雰囲気の街となっています。

 

特徴的なのは、フランス語系の住民が12万人以上
住んでいることです。

 

そのため、市民の60%は英語を話しますが、15%の
人はフランス語を話します。

 

おおよその住民が、英語とフランス語を話すバイリンガル
となっています。

 

日本人の中で、ネイティブの英会話を習いたいけれども、
フランス語も学びたいという人には、
お奨めの留学先と言って良いでしょう。

 

また、冬の寒さに強い人にお奨めの留学先です。

 

冬の一時期は、平均気温がー10℃で、寒波に襲われると
−30℃まで下がることが珍しくないそうです。

 

また、冬の降雪量も200cmを越えますので、
雪を楽しめる人には向いている留学先と言えるでしょう。

 

一方、夏には30℃を越える日もあるそうですよ。

 

オランダとは歴史的な結びつきがあり、オランダ王室は
毎年チューリップの球根をオタワに送っている
そうです。
そのため、5月にはチューリップフェスティバルが
催され、チューリップの花でいっぱいになります。

 

さて、そのようなオタワにあるネイティブ講師のいる英会話スクールを、
ご紹介したいと思います。

 

ABCD Language School
カナダ政府認定の英語トレーニングスクールと
なっています。

 

このスクールは、国会議事堂やリドー運河などから
歩いて5分程度の町の中心街にあります。

 

クラスは最大でも10名までの少人数制になっています。
ネイティブ講師による学習重視のカリキュラムが、このスクールの特徴に
なっているのです。

 

また、世界各国から学生がネイティブ講師の英会話を学びに来ていますので、
国際性豊かな学生構成になっています。

 

課外活動や小旅行があり、学生にとってはネイティブ英会話の
実践の場として良い機会になっています。

 

オタワの中では、一番大きなキャンパスを持っているのが、
このスクールです。

 

インターラングス インターナショナル ランゲッジ スクール
生徒数が40人から90人程度のアットホームなネイティブ講師のいる
英会話スクールです。

 

クラスは8名までとなっており、ネイティブ講師が生徒のレベルに合わせて
レッスンを行う方式をとっています。

 

このスクールの最大の特徴は、カナダ政府の認定教育機関
として、英語をトレーニングするカナダ人向けの
語学プログラムがあることです。
800人程度のカナダ人受講生がいるそうですから、留学生
の語学プログラムは、全体の中の一プログラムになっています。

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら